Word2013およびPowerPoint2013にビデオ(YouTubeなど)を埋め込む方法

->

多くの改善点の中で、さまざまなサービス(YouTubeなど)からのオンラインビデオの埋め込みは、Office 2013にある新機能の1つです。この新機能を使用すると、オンラインビデオをドキュメント自体に直接挿入して再生できます。プロジェクトを補完するためにそのビデオを指すリンクを貼り付ける必要がなくなりました。ビデオを埋め込むと、ユーザーは[再生]をクリックするだけで、Office 15ドキュメント(Word2013およびPowerPoint2013)をより快適に操作できます。

手順

1Word 2013を起動して新しいプロジェクトを作成するか、単に前のドキュメントの編集を続けます。





2リボンメニューから、 入れる タブをクリックしてクリックします オンラインビデオ

3NS ビデオを挿入 ボックスが表示されます。ここで、Bingを使用して検索を実行するか、挿入するビデオが既に見つかっている場合は、埋め込みビデオコードを貼り付けるかを選択できます。

ビデオを挿入



ヒント: 埋め込みたいビデオの実際のコードを必ず貼り付けてください。ビデオのリンクを貼り付けると機能しません。

4Bingを使用した場合は、ビデオを選択してから[ 入れる 終わる。

Bingビデオ検索

ノート: PowerPoint 2013にビデオを挿入するのも同じように機能しますが、クリックするだけです。 ビデオ その後 オンラインビデオ に到達するために ビデオを挿入 箱。

ビデオPowerPointを埋め込む



これですべてです。ビデオを見たい人は誰でもインターネットに接続する必要があることを覚えておいてください。